FC2ブログ

コーヒーホリックな日々

珈琲の種類や淹れ方、焙煎まで。 毎日をハッピーにする カフェ・ライフを目指しています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アフリカのコーヒー ☆ケニア☆

ケニヤ国旗

ケニアはキリマンジャロコーヒーの産地・タンザニアと同じ、キリマンジャロ山麓の恵まれた大地で良質のコーヒーを生産しています。


グレープフルーツ、ブラックカラントや新鮮なブラックベリーなどの風味とジューシーな酸味や
深いコク、そして濃厚な甘さが特徴です。


ケニアでは、公的機関がコーヒー産業を監督し、国をあげてコーヒー産業に力を入れています。


ケニアコーヒーを高品質に保ち、ブランド力をあげるため、種からコップに注がれるまで細かく規定が定められています。


苗床、農園、果肉除去、豆の破砕、格付けと全てが管理されています。


そこで生まれるのが、最高品質のケニアコーヒーです。



また、コーヒー研究財団があり、生産・加工・マーケティングまでコーヒーに
関わる様々な問題をリサーチしており、


とりわけ財団運営のケニアコーヒーカレッジでは有資格者
が国内外を問わず最先端の農技術の提供をしています。


ケニアはコーヒー先進国なのです。
美味しいケニアコーヒーは、積み重ねられた研究と努力の結晶です。





♪メール便送料無料♪【焼きたてほやほや】おまけ付ドリームコーヒー ケニア100%500gコーヒー豆
¥2,080
楽天

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/06/09(土) 23:35:21|
  2. ├ アフリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アフリカのコーヒー ☆モカ(エチオピア)☆ | ホーム | アフリカのコーヒー ☆キリマンジャロ(タンザニア)☆>>

コメント

1. 無題

はじめまして。
ペタして頂き、「コーヒー」の文字で、
真っ先に訪問させて頂きました。
かなり昔の記事ですみません。
私は、子供できるまでは「珈琲」に目がありませんでした。
友人同士でも、「飲みに行こ!」というと、
私の大好きな「珈琲」か友人の好きな「紅茶」ででした。
そして何より好きなのが「ケニアAA」
今では、同じ「ケニアAA」でも私好みの「ケニアAA」がなく、大変残念なのです。
またお勧めのお店などあったら、紹介してください。
これからも珈琲を愛し、極めて下さい。
楽しみにしています。
  1. 2012/08/12(日) 19:01:12 |
  2. URL |
  3. wo-maw #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2. Re:無題

>wo-mawさん
コメントありがとうございます(^○^)
コーヒー1杯にも色んな思い出がありますよね!
ケニアAAに限らず、農場や焙煎が違えば、口に合わないこともあります。
僕はお気に入りのブラジルがもう飲めないみたいなので、残念です。
その分、他のコーヒーを探して行きたいです!
  1. 2012/08/12(日) 23:07:59 |
  2. URL |
  3. コーヒーホリック #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaffeholic.blog.fc2.com/tb.php/28-fd99f2f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コーヒーホリック

Author:コーヒーホリック
こんにちは!コーヒーホリックです!
コーヒーの勉強をしながら
皆さんへご紹介できたらなと思います!
「私はコーヒー苦手だな」って方にも、
興味を持ってもらえるように
コーヒーの魅力を発信して行きますo(^▽^)o

カテゴリ

☆ カフェ・ライフ (27)
☆ 淹れ方の種類 (9)
☆ 焙煎機の種類 (8)
コーヒー豆の種類 (0)
├ 中南米 (15)
├ アジア (9)
├ アフリカ (10)
└ その他の地域 (1)
未分類 (2)
コーヒーと音楽 (1)

最新記事

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
7206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
710位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

ブログランキング用

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。